NaNa & かれんと過ごす、続・スローな週末徒然日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行ではなく、仕事で台湾に行ってきました。

3泊4日の日程でした。
行きは羽田ー松山のため、現地では午後からじっくりと打ち合わせができ、帰りは土曜の7時代に松山発、とこれまた帰国してから半日も時間がある、という、以前とは随分と様変わりした気がします。当たり前ですけど。。


今回はの台湾訪問で得たことは非常に多くて、特に、台湾の同僚には、感謝感謝でした。

あれは、僕も見習わなくてはならないと思ったのですが、そのホストの徹底ぶりたるや、まるで客のよう。
いやいや、支店違うけど同僚でしょ、といっても、夕飯はチョイスしてくれるし、至れり尽くせりで、本当に、ありがとう、と心から言わせていただきました。

ほとんど、観光は無しでしたけど、中日に士林夜市に行ってきました。ここ、7年前にいったのですが、台湾ソウルフードが気軽に食べれる市場としては有名で、まぁまぁ観光客向けの設定になってはおりますが、それでも1000円もあれば気絶するくらいお腹いっぱい食べれます。

その中で、7年前から忘れられなかった「シーフードのスープ」(これしか表現できませんが、八宝菜みたいな、でもあそこまでトロッとはしていないスープみたいなもの)。
これを食べたかったのですが、なんと、全く同じお店が残ってて、そこで食べることが出来ました。味もそのときと同じ(感じ)で、おもわずフラッシュバックしました。

・・・とこれくらいであとはひたすら仕事であったわけですが、やはり、海の向こうの同僚とは常日頃電話では会話していますが、こうしてF2Fで打ち合わせすると、色々得るものがある訳で、決して無駄な出張では無かったな、と思いましたね。

台湾、こんどは、も少しゆとりとれるようにアレンジしようかな。。。。




スポンサーサイト

【2011/12/12 00:45】 | お出かけ
トラックバック(0) |
ためにためたBlog update
第一弾は、伊東旅行編

11/3は10年目の結婚記念日。11/10が長女のBirth Dayとイベントが重複してました。
そこで、今年は犬OKの、ちょっと贅沢できるお宿で、据え膳上げ膳を堪能しようではないか、ということで、伊東にありますは、星野温泉リゾート系列の、「アンジン」という宿にいってきました。

この日は暑いくらいの陽気。途中の海辺で休憩中です。
ito 1

次女、Manaは、初旅行。目チカラがありますね。。どこいくんじゃい!って。
ito 2

足湯なんかに入ってみましたが、湯が熱くて、前日のマラソンのマメに非常に滲みました・・・
ito 3

宇佐美でみかん狩り。
早生みかんで、ちょっと酸っぱかったけど、もぎたてのみかんは瑞々しく、目一杯おいしく頂きました。
ito 4

来年の年賀状決定。題して、黒い鏡餅。
ito 5


昼食を挟んでまだまだ遊びますよーー。
今度は、わんこOKの陶芸、八幡野窯。わんこ手形のプレートがつくれるのです。
ito 8

NanaとManaの手形プレートに一生懸命色づけをする、ちいさな陶芸家。
ラブリー
ito 7

ito 6

写真がありませんが、もちろん、かれんの足形もとって、1ヶ月半の焼き上がり待ちです。


さて、お宿です。
アンジンは星野温泉リゾートが手がけたリノベーション旅館、とでも言いましょうか?
古い家屋が「離れ」として敷地に点在しています。わんこOKの離れは一番奥にあり、外の潜り戸から部屋にいくのですが、、
まぁ、期待と写真からはほど遠い、築30年の普通の日本家屋、という感じでした。
わんこ向けの配慮はきちんとされているので、その店は問題ありませんが、正直、部屋に求めるものがあると、その期待は裏切られると思います。
が、それを補うサービスと食事は文句無し!
従業員も心遣いが素晴らしく、対応面での嫌な思いはありませんでしたね。

手を加えてリニューアルしたところと、そうでないところの差はやっぱりでちゃいますかね。

では、一部ですが、宿の紹介です。

中庭に池があり、池を見ながら足湯が楽しめます。
コーヒー・お茶・紅茶などの無料サービスもあり、ゆっくりできるスペースもあります
ito 9

ito 10

料理。
あまり料理の写真はとらないんですけど・・・
この後、刺身・アワビの踊り焼き(オプションで追加)、等々、盛りだくさんで、お腹いっぱい!
ito 11

リノベーションされた廊下。洗練とした感じ。
ito 13


少々、正直価格設定は高めですが、アニバーサリーですし、食事は良かったし、なにより気兼ねなく利用できたと思います。
12時チェックアウトなので、ゆっくりできます。
こじんまりとした朝市が至近で開催されていたり、なぎさ公園が近かったり、と晴天であれば朝食後散策してからゆっくり帰る、ということが可能なんですね。

残念ながら朝から雨模様でしたので、そのまままっすぐ帰りましたけどね。。。


ということで、久しぶりの家族温泉旅行でした。

2日目は、残念ながら朝から雨。

【2011/11/12 23:32】 | お出かけ
トラックバック(0) |
会社の同僚と、何年ぶりかの登山へ。

今回は初心者もいる(自分もそう変わらないが・・・)ので、標高があってそれほどアップダウンのきつくないコースを、と奥秩父の主峰である金峰山に登ってきました。

やま1

中央高速勝沼ICから一般道と林道を走ること1時間。
大弛峠からのアプローチです。行程は往復5時間程度、標高差は200M.1
ただし、出発地点は既に2300Mありますので相当なもんです。


出だしはこんな感じで、林間のトレイルを行きます。気になった雨もすぐにやんでくれました。
やm2


しばらく登ると、朝日岳の山頂につきます。山頂といっても、このコースでは通過点にすぎませんが。。
やま3


コースの前半部分ででてくる岩登り。
まぁまぁ、首都圏の低い山にはない、そこそこのチャレンジ感と高度感。
やま4

登ったら当然下るわけで、結構「おぉーー」ってなりそうな下りなんかがあったりして。。
やま5

やま6


歩き続けること3時間。ようやく、金峰山山頂につきましたーー
やま7

自然の造形。
やま8

そして、金峰の頂上に鎮座するのが、この五丈岩!!
やま10

遠目だと小さく感じますが、真下から眺めるとこれだけの圧倒される高さがあります。
やま12

頂上で、これほどうまい、と思ったことはない、と思われるカップヌードルで昼食。
しばし体力を回復させて、きた道を戻ります。

帰りの途中でガスが晴れてきました。長野県側がクリアに。
この先は、川上村。かつて夏を過ごしたビブリッジ方面。あそこから見えた峰の一つに今いるんだな、、
やま13


初心者2名を含むパーティー、少々予定より時間はかかりましたが、初参加の女性陣も達成感に満足してくれたようです。
かくいう僕も、ここしばらく山とは離れていたせいもありますが、充足感でいっぱいでした。

帰りは哀しいかな、中央は残念なくらいの大渋滞。みんなで諦めて、温泉+ほうとう食べて7時半に勝沼から帰路へ。
ほぼ4時間かかって都内へ到着。温泉で疲れがとれたおかげか眠くもならず、実に満足した山登りでした。
といってもコースは初心者向け。

俄然、山への思いも盛り上がって参りまして、ぜひこの夏は富士山へ、そして、出来れば、ですがアルプスのどこか、初心者でも登れる山に登ってみたいなぁ、と思う今日この頃なのでした。

8月に2人目が産まれる予定なので、ぜひとも!安産祈願の富士登山は7月に達成したいのでありますよ。
富士山は一人で参加できるツアーが沢山あるので、ソロでツアーでも行ってみようかな、と。

波乗りやら、山登りやら、忙しい、忙しい!


【2011/06/29 23:09】 | お出かけ
トラックバック(0) |
ついに、TDRに、しかも、東京ディズニーランドホテルにステイする、という贅沢極まりない遊びをして参りました。

愛娘がDisneyにハマってからというもの、やはり親心。喜ぶ顔を見てみたくなるではありませんか。
ここは奮発して、という話から、構想3ヶ月。
GWのさなかではあるものの、3連休のあとの平日金曜を狙い、金・土と行ってきました。


初日がTDL、翌日がTDSという日程を組んでみました。

結果、この選択が大当たりしたようです。
詳しくはあとに譲るとしまして。。

まずは、ホテルにチェックインしたわけなのですが、この夢の国への入り口は、途方もない大きさで我々を迎えてくれました。


正面エントランスに鎮座する、Mickeyと。
TDR day1-1

こんなかんじで、ホテルの中には様々なキャラクターがちりばめられているので、探し当てるだけでも楽しめてしまう、というあたりに、「気配り」が感じられます。
TDRday2-2.jpg

初日は、TDL
今の時期はイースターがテーマの「イースター・ワンダーランド」開催中。
場内にはエッグのオブジェ。色使いはパステルベースでした。
TDRday1-3.jpg

パークのエントランスのGreeting zoneでは、プリンセスと王子様が。
これは、「オーロラ姫」だそうです。何に出て来るかは判りりませんが、僕もやたらに最近詳しくなってきました。
ちなみに、プリンセスって、6人いるんだそうですよ。
TDRday1-4.jpg

こちらは、「シンデレラ」
Nanaのシャツがプリンセス仕様なのを見て、色々話しかけてくれたりしてました。
TDRday2-16.jpg

白雪姫
TDRday2-12.jpg


2ショットがうまくとれていますが、その為には涙ぐましい努力が・・人垣をかき分けて順番をゲットするのが一苦労なんですよね。。
特に、Nanaはまだ小さいからまわりのおねぇちゃんたちには圧倒されて、どーしても一歩下がってしまう。そこを、まぁ、大人げもなくずいずい入って、順番を確保してあげるのが、僕の役割ってなもんです。
あまり知人には見られたくない姿ですが、これも愛娘の為なら!!!・・・いいのか・・・??


初日は、いろいろアトラクションも楽しみ、パレードは都合3回(イースターのやつと、いわゆる定番のやつと、夜のパレード)も見て、十分満足。
振り返れば、シンデレラ城がきれいでしたよ。
TDRday1-7.jpg

夜のホテルもゴージャス
TDRday1-8.jpg

部屋は、こんな感じ。
すげーやねー。
TDRday1-9.jpg
TDRday1-10.jpg

NaNaは最後まで全力で、秒殺で寝てしまいました。

【2011/05/10 23:03】 | お出かけ
トラックバック(0) |


Geminiママ
ななちゃん、可愛いですね!!
まちゃみ君にクリソツだね(笑)
そりゃー、可愛いでしょーーー。

弟の長女が3歳のとき、下の子が生まれるんで、姪っ子連れてディズニーランド行ったんです。
私の生涯ディズニーランド経験2回のうち、最後の方。
今から13年前です~。

その時、弟と私は3歳の姪っ子のために、ミッキーのお家の行列に交代で並び、片方は姪っ子と人気の無い乗り物などにのりながら、3時間の果てにミッキーに会えました。
暑い厚い日で、遠い昔を思い出しました!


chamy
Geminiママ

ご無沙汰してまーす。そ、そんなに、似てます??

いま、後遺症で腰が痛いんです。途中寝たためだっこしてまして、、

これで暑かったら、、と思うと先が思いやられます。。

ディズニーホテル
tatsuyaーmama
このホテル tatusyaが泊まりたいと言ってました!
tatsuyaは年に何回行くのかってくらい行ってます
今の子供達は幸せですね☆


chamy
tatuya-mama

実はメンズでも結構楽しめるところだ、と素直に思いました。
tatsuyaクン、Disney好きなんですね。


kou
東京ディズニーランドホテル!!
TDLにTDS!!chamyさん素敵すぎです^^。
nanaちゃん可愛いですね~。
喜ぶ顔の為に極上プランをしてしまう気持ちわかります。。
しかし、TDLホテルは凄そうですね...羨ましい限りです。

Re: タイトルなし
chamy
すごかったよー
一見の価値はあり。贅沢な気持ちになれる。アドバイスとしては、現金で支払うこと。精算時に落ち着きを取り戻せます。


コメントを閉じる▲

この冬一番の冷え込みだった日曜日。NaNaをつれてTDRへ!
妹一家と合流してのTDRでした。
数日前にucoの用事が重なり、キャンセルも考えたのですが、NaNaが期待していたというのもあって、急遽、娘とマンツーマンに。

「まぁ、妹が面倒見てくれるって言うから、合流したらあとは楽だな」
と、軽い気持ちで現地へ。

行きの車の中からディズニーのDVDで盛り上がり(NaNaが・・)現地には自宅から1時間もかからず、10時少し前につくことが出来ました。
どうやら、空いている時期だったようです。

妹家族は泊まりだったのので朝一から出動中。
既にアトラクションを楽しんでいるというので、だいたいの待ち合わせ場所を決めて、NaNaと二人でしばらく遊ぶことになりました。

ラッキーなことに入り口付近でキャラクターが登場しており、写真撮影に応じていました。
で、NaNaは最近ディズニー好きになってきたようで、よくキャラクターの名前を知っています。
そんなキャラが目の前にいるので、もう興奮を通り越して呆然!!

そんな娘の背中をおして「行っておいで!」というと、ちょっと遠慮気味ながらもしっかりとお気に入りのキャラに近づいていって、一生懸命に声をかけています。
人が少なかったのと、やっぱりチビは向こうも気にしてくれているのでしょう、NaNaに気づくと、優先で写真撮影に応じてくれました。

まずは、ドナルドダック
このあと、女性の方が「サイン」してもらっているのを見てNaNaが欲しがったので、お願いしてサインペンを借りて、持っていた手提げに書いてもらいました。
donald.jpg

お次は、プルート。
plute.jpg

チップ&デール(どっちか区別がつかないので、一緒に!)
dale.jpg
tip.jpg

イーヨー
yeyoo.jpg


主役のミッキー&ミニーは並んでて、しかも締め切りになっていたので諦めてもらったのですが、やっぱりミッキーには握手してもらいたかったようで名残惜しそうにしていたので、「あとで会えるよ」と「約束」して、待ち合わせ場所に向かいました。

無事、妹家族と合流。いくつかアトラクションを楽しんだあと、電車にのりたい、というリクエストで蒸気機関車に乗りにいきました。
すると、船にのりたい、とチビ二人(妹の息子も)が言い出すので、なぜか、僕が二人を連れてジャングルクルーズに。

あれ??

これって、俺が子守りになっていないか?と軽い疑問を持ちつつ、お昼をはさんでの午後のメインイベントである「パレード」に向かいます。
いつもは30分くらい前から場所取りするイメージがあったのですが、開始10分前にも関わらず良席を確保
すると、ここでも妹夫妻+中学生の姪っ子は、パレードは見ない、と買い物に。
「パレード終わったら迎えに来るよ」って、

おいおいおい、、、、

二人のチビは、目の前を通るパレードに興奮しちゃって座らせるのが大変だし、こっちは撮影係であっちこっちファインダーのぞいて忙しかったり、なんだかなぁ、と思いつつも、やっぱりチビたちが楽しそうにはしゃいでるのを見ると、まぁ、そんな思いも一瞬で済んでしまう訳でして。。

で、妹一家は実家に戻るので、ここでタイムアウト、3時にお別れしまして、その跡はNaNaと時間許す限り楽しむことにしました。
といっても、アトラクションは制限あるんで、ゆるーい所ということで、ToonTownに行きました。
なんでも、ミニーの家に行きたい、と。
で、次はミッキーの家、という流れになったのですが、ここで僕は知らなかったのですが、ミートミッキーといって、本物に会えるらしい。
入り口の「がっかり」を見ていたので、「60分待ち」を並ぼう!と列についたのです。

眠さと寒さで、ぐずりはじめたNaNaをなだめること40分、家の中に入りますとNaNaは息を吹き返したように元気になり、とうとうミッキーマウスに会える、というところまできました。
本人は会えることに気づいていないようだったので、「この中にミッキーがいるんだって」というと「どこに?」と目の輝きが増します。

で、ついに我々の順番になって、ようやくミッキーマウスとご対面することができたのであります。
mickey2

これ、手持ちカメラで係が写真とってくれますが、別料金でフォトサービスも受けれます。今回はそれをお願いして、記念にアルバムを作ってもらいました。

・・・結局、僕自身もなんだか楽しんでしまって、5時頃まで滞在、NaNaと思い出話をしながら帰路についたのであります。

シンデレラ夜


今回、ここの魅力がなんとなく判った気がしました。コスト面での問題は確かにありますが、これは、子供たちのみならず、幅広い年齢層を捉えて離さない「何か」があるということなのだと思います。それが何かは判らないのですが、、

事実、「うん、また行っても良いな」という気持ちになったのですから・・・・

【2011/01/17 23:04】 | お出かけ
トラックバック(0) |


kou
nanaちゃん、papa独占day嬉しかっただろうな~♪
chamyさんも、娘とTDLデート!!!最高じゃないですか♪。
素敵な休日でしたね。

湘南国際マラソン!!楽しんでください。


chamy
kouちゃん
いつまでデートできるかと思うと・・・哀しい・・・

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。