NaNa & かれんと過ごす、続・スローな週末徒然日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かれんを我が家に迎えたのは、2002年のことでした。

それから、かれん中心に安心して遊べるアウトドア・フィールドを求めて、海へ山へと走り回っていました。

そんななか、先輩のららじる家(当時は「らら家」でした!)に、オープンな山の楽園ビブリに誘っていただき、たった1回の体験ディキャンプですっかり虜になった我が家は翌年の会員を約束してのでありました。。。

それから、はや7年。。。

我が家は、大げさではあるが、山を降りる決意をしました。

当初は「西の楽園」をメインとし、わずかな、かつマニアックな平坦地を求めて広い場内を転々とキャンプ三昧。
やがて、キャビン(=山小屋)の手軽さと魅力に取り付かれ、2005年からは、東の森の中、せせらぎを独り占めにできるロケーションにキャビンを構えました。

思えば、たいそう背伸びをしたものでした。。。

小屋のテーマは森の中の海の家(なんのこっちゃ)
小屋はミニマムな仕様+取り外し可能なタープによる日よけ。
見よう見まねの日曜大工でデッキ拡張とフェンス取り付けを行い、ペンキ塗って、改装を重ねて、我が家にフィットした仕様に落ち着いた山小屋で過ごす週末は、まさに、スローそのものでした。

やがて、次女NaNaの誕生を境に徐々にスタイルも変わり、諸々の制約と少しの「しがらみ」を抱えたいま、原点回帰、テントを抱えてほうぼうを転々と訪ね歩くスタイルに戻ることにしました。

うだうだと半端な姿勢でいること管理人への迷惑にもなるだろう、と管理人とも数回の相談を重ねましたが、やはり最良の選択として、後ろ髪が引かれる思いであることは疑いもありませんが、小屋の撤収という選択肢を取りました。

また、いつか、楽園に戻りたい、と思うときは訪れるでしょう。

ここが、すくなくともアウトドアを嗜むものとしては、最高のベースのひとつであることは疑いもありません。

しかし、惜しむらくは、長年お世話になった「サポ」の皆様と、しばしお別れせねばならないことではありますが、こちらのブログで近況はアップするつもりですので、ひとつ気軽にコメントや連絡先など「鍵コメ」ででも頂ければ幸いです。

近日、撤収の模様をアップしたいきたいと思います、
スポンサーサイト

【2010/06/08 17:48】 | キャンプ
トラックバック(0) |


はっぴーすパパ
おっ!ちょっとビックリです!
我が家は、車が入れるなら会員になりたい位の良い場所なのに、何だか勿体無いような感じもしますが、「テントを抱えてほうぼうを転々と訪ね歩くスタイル」も、それはそれで最高ですよね。
よく考えて出した結論だろうから、新たなキャンプスタイルでエンジョイして下さい。
なら、キャンカーorトレーラー何てどう?
遊びに来てね~♪


chamy
はっぴーすパパさん
コメントありがとう。プチ・サプライズでしょ?今度、必ず遊びに行くので、その時、ゆっくりと語りますよ~。
トレーラーねぇ、欲しがるとキリがないから、考えないようにしてます(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おっ!ちょっとビックリです!
我が家は、車が入れるなら会員になりたい位の良い場所なのに、何だか勿体無いような感じもしますが、「テントを抱えてほうぼうを転々と訪ね歩くスタイル」も、それはそれで最高ですよね。
よく考えて出した結論だろうから、新たなキャンプスタイルでエンジョイして下さい。
なら、キャンカーorトレーラー何てどう?
遊びに来てね~♪
2010/06/08(Tue) 22:49 | URL  | はっぴーすパパ #4uAjNfEA[ 編集]
はっぴーすパパさん
コメントありがとう。プチ・サプライズでしょ?今度、必ず遊びに行くので、その時、ゆっくりと語りますよ~。
トレーラーねぇ、欲しがるとキリがないから、考えないようにしてます(笑)
2010/06/08(Tue) 23:40 | URL  | chamy #JXoSs/ZU[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。