FC2ブログ
NaNa & かれんと過ごす、続・スローな週末徒然日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甑島の滞在は2.5日。

2日目は、待望の海遊び。
おじちゃんの家から徒歩3分で、海。

奇麗な海。水温も適温。NaNaもご満悦です。


珊瑚礁、とまではいかない。けれど、珊瑚がある。しかも、徒歩3分圏内で。。
シュノーケルセットを持ちこんでいたので、みんなでかわるがわるシュノーケリング。

おじちゃんが港から漁船を回してきました。
おじちゃんは素潜りで貝を採ってます。
DSCN4944.jpg
DSCN4946.jpg

上甑と中甑は橋でつながっているので車で往来できます。
シュノーケリングして、観光名所を少しだけ回ってきました。

砂洲が続いています。右手が、東シナ海。左は淡水の湖です。
奥にすこしだけ見えるのが、通称「なまこ池」
IMG_0031.jpg

海が、ほんとにキレイなんです。
IMG_0032.jpg

さて、3日目は本格クルーズです。

おじちゃんの弟が勤めている会社のクルーザー。
この会社、甑島では有数の芋焼酎の造り酒屋。その名も「六代目百合」
だから、船名も「Yuri]
DSCN4952.jpg

島をつなぐ橋。この橋をくぐって、今日は遠く下甑の名所、ナポレオン岩を目指します。
行程40分、時速60キロくらいでぶっ飛ばします。
DSCN4959.jpg

これが、ナポレオン岩。
そのたたずまいが、ナポレオンのよう。おじちゃんたちも、昼間は滅多に来ないようです。。
DSCN4981.jpg

・・・かなり端折りましたが、クルーザーであそんだあと、また前日の浜でシュノーケルして遊んだり、夕方は港で釣りをしたり、夜は花火・・と盛りだくさん。
子供たちはあれだけ昼間遊んだのにもかかわらず宵っ張り。
最後の夜は、おじちゃんの弟の家で、晩さん会。
食べきれないほどの料理、島のおもてなしを心ゆくまで楽しんだのであります。

そして、最終日の朝。。

フェリー乗り場まで迎えに来てくれたおじちゃん。
30年ぶりだったけど、本当にありがとう。
ま来るね!と手を振って、島を後にしたのであります・・・
DSCN5011.jpg


そして、船は串木野につき一行は、一路鹿児島へ。
鹿児島市内のホテルチェックイン。ホテルからは桜島が一望。
IMG_0055.jpg

天文館で食事&買い物。そして、少しだけ鹿児島観光へ。
鹿児島、といえば、薩摩・島津家・西郷隆盛・明治維新・・・
近代への幕開けを語にあたり、決して外せないお家。せっかくの機会と、少しでもその雰囲気を味わおうと、島津の名残と西郷隆盛を詣でてきました。

西郷さん
IMG_0066.jpg

島津家の別荘、仙巌荘。
質素かつ贅沢。
IMG_0071.jpg

IMG_0087.jpg

名庭園、借景の妙。まるで桜島すらも庭園の一部、、かのような配置。。。
IMG_0072.jpg

意外とゆっくりと鹿児島観光もでき、一行は一路鹿児島空港へ。
名残惜しみつつも、帰路に就いたのであります。


おまけ

鹿児島といえば「しろくま」ですね。
そう、あの、名物かき氷アイスを食べてきました。

天文館の「むじゃき」がしろくま発祥だそうです。
DSCN5026.jpg

これ、一人一個食べてたら、最後は鳥肌がでるくらい寒くなっちゃいました。。
DSCN5016.jpg


おわり。







スポンサーサイト

【2010/09/03 00:12】 | お出かけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。