FC2ブログ
NaNa & かれんと過ごす、続・スローな週末徒然日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の同僚と、何年ぶりかの登山へ。

今回は初心者もいる(自分もそう変わらないが・・・)ので、標高があってそれほどアップダウンのきつくないコースを、と奥秩父の主峰である金峰山に登ってきました。

やま1

中央高速勝沼ICから一般道と林道を走ること1時間。
大弛峠からのアプローチです。行程は往復5時間程度、標高差は200M.1
ただし、出発地点は既に2300Mありますので相当なもんです。


出だしはこんな感じで、林間のトレイルを行きます。気になった雨もすぐにやんでくれました。
やm2


しばらく登ると、朝日岳の山頂につきます。山頂といっても、このコースでは通過点にすぎませんが。。
やま3


コースの前半部分ででてくる岩登り。
まぁまぁ、首都圏の低い山にはない、そこそこのチャレンジ感と高度感。
やま4

登ったら当然下るわけで、結構「おぉーー」ってなりそうな下りなんかがあったりして。。
やま5

やま6


歩き続けること3時間。ようやく、金峰山山頂につきましたーー
やま7

自然の造形。
やま8

そして、金峰の頂上に鎮座するのが、この五丈岩!!
やま10

遠目だと小さく感じますが、真下から眺めるとこれだけの圧倒される高さがあります。
やま12

頂上で、これほどうまい、と思ったことはない、と思われるカップヌードルで昼食。
しばし体力を回復させて、きた道を戻ります。

帰りの途中でガスが晴れてきました。長野県側がクリアに。
この先は、川上村。かつて夏を過ごしたビブリッジ方面。あそこから見えた峰の一つに今いるんだな、、
やま13


初心者2名を含むパーティー、少々予定より時間はかかりましたが、初参加の女性陣も達成感に満足してくれたようです。
かくいう僕も、ここしばらく山とは離れていたせいもありますが、充足感でいっぱいでした。

帰りは哀しいかな、中央は残念なくらいの大渋滞。みんなで諦めて、温泉+ほうとう食べて7時半に勝沼から帰路へ。
ほぼ4時間かかって都内へ到着。温泉で疲れがとれたおかげか眠くもならず、実に満足した山登りでした。
といってもコースは初心者向け。

俄然、山への思いも盛り上がって参りまして、ぜひこの夏は富士山へ、そして、出来れば、ですがアルプスのどこか、初心者でも登れる山に登ってみたいなぁ、と思う今日この頃なのでした。

8月に2人目が産まれる予定なので、ぜひとも!安産祈願の富士登山は7月に達成したいのでありますよ。
富士山は一人で参加できるツアーが沢山あるので、ソロでツアーでも行ってみようかな、と。

波乗りやら、山登りやら、忙しい、忙しい!

スポンサーサイト

【2011/06/29 23:09】 | お出かけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。